東大カリスマ講師の公務員試験予備校

ron

東大公務員試験予備校 公務員試験総合ガイドへようこそ!
公務員試験に関する情報を幅広く掲載しています。掲載内容は、公務員の種類・公務員のしくみ、日程、受け方、出願から、学習の始め方、試験内容、合格法まで多岐に渡ります。まだ公務員について何も知らない方から、すでに学習を始めている方や今年の本試験を受験して答え合わせをしたい方まで、公務員受験生のあらゆるニーズに答えます。
  1.  インターネットで出願して
  2.  マークシートに塗り絵して
  3.  予備校の模範答案を暗記して
  4.  話し方練習したことを実践すれば
公務員になれると思っている人は公務員試験に落ちます。

亜細亜大既卒からも2020年国税専門官最終合格させた予備校講師が紹介する大阪府合格法
公務員試験の中心が択一対策と思っている人は合格できません。
令和の公務員試験で重要なのは論作文と面接です 
大阪府の求める”多様な価値観””改革マインド””チャレンジする自律型”は論文と面接でしか示せないからです
択一ができれば受かるという「無思考」「点数平等」な人間では公務員試験には合格できません。

大阪府の合格法

 

大阪府の合格法(行政22-25・行政26-34・行政35-49)

試験科目(行政22-25)

試験科目行政22-25行政26-34行政35-49
一次試験エントリーシート
SPI3
論文
二次試験論文
個別面接1
個別面接2
グループワーク△(令和元年まで実施)
三次試験個別面接1
個別面接2
プレゼンテーション面接
グループワーク
  1.  エントリーシート :文章作成力が試される。エントリーシートで書類審査して合否を決する。合格者のESを模倣しても過去の類似ESと照合されるので不合格になる。大阪府行政に即した内容で大阪府の求める人材であることを表現しなければならないが、そもそも大学の学部などとの関連性も照合され、面接でも利用されるので最も難関な試験。
  2.  SPI3:平均的な出題。合否には影響が少ない。
  3.  論文(行政35-49 一次試験):最も難関で、職員として大阪府行政の方向性や求められる人材がどのような考え方をするかで合否を判定する。事前作成なので5W1Hを含めた文書作成・説明力が求められる。二次の論文よりも重要。
  4.  論文(行政22-25 二次試験):基礎的な文書作成力があれば合格する。一般的中傷的な行政についての知識、見識が必要。
  5.  論文(行政26-34 二次試験):基礎的な文書作成力が必要であるとともに、具体的な行政についての知識・見識が必要。
  6.  論文(行政35-49 二次試験):高い文書作成力が求められる。課題解決についての経験やスキル、チーム運営の方法論について問われる。
  7.  面接試験(行政22-25 二次試験):定型的な質問のやりとりだけの面接試験。対策は容易。
  8.  面接試験(行政26-34 二次試験):定型的な質問のやりとりだけの面接試験。対策は容易。
  9.  面接試験(行政35-49 二次試験1回目):定型的な質問のやりとりだけの面接試験。対策は容易。
  10.  面接試験(行政35-49 二次試験2回目):具体的な質疑応答 行政知識、個人的見識、志望動機、職務経験など掘り下げた質問になる。
  11.  面接試験(行政22-25 三次試験1回目):具体的な質疑応答 行政知識、志望動機、職務希望、職務内容、併願状況、民間就活等について掘り下げた質問になる
  12.  面接試験(行政22-25 三次試験2回目):政策についての意見、個人的意見、将来像など個人的な考え方を問う質問が増える。
  13.  面接試験(行政26-34 三次試験):具体的な質疑応答 行政知識、退職理由、志望動機、転職理由等について掘り下げた質問になる
  14.  プレゼンテーション面接(行政26-34 三次試験) :大阪府の行政課題に直面させられる。いい加減なプレゼンテーションでは評価が低い。具体的に行政課題を解決するためのアイデア・方法を知っていることが求められる。テーマ予想はしやすい。
  15.  面接試験(行政35-49 二次試験1回目):定型的な質問のやりとりだけの面接試験。対策は容易。
  16.  面接試験(行政35-49 二次試験2回目):定型的な質問のやりとりだけの面接試験。対策は容易。
  17.  グループワーク(行政22-25 三次試験):通常のグループワーク。対策は容易。落とし穴も想定通り。民間就活・インターンシップの経験がマイナスになる。
  18.  グループワーク(行政26-34 三次試験):通常のグループワーク。対策は容易。落とし穴も想定通り。民間企業での経験がマイナスになり易い。

東京都よりも実践的な試験になっている。年齢層を細分化させて長期の浪人を排除し、 面接試験を多数実施することで、職員としての基本的な考え方を持っているかどうかで採用する。
基準としては「楽」「安定」という今風公務員ではない人間が求められている。択一勉強は全く不要だが、高い教養と専門的な法律理解、専門科目の理解が求められる。公務員試験としては理想的な試験形式と言って良い。

Q 大阪の偏差値は、大体どのくらいでしょうか?
A 行政職は、広い大学から募集していますが、福祉に偏った考え方の人は、福祉職を受けるべきです。大阪府は商工業の街ですので「福祉=行政」と考えている人は採用されるのは難しいです。
Q 面接の難易度はどうですか?
A 予備校的な福祉中心の面接練習をすると、合格は難しいですが経済政策や、市の財政をしっかり勉強しておくと面接の合格はしやすいと思います。
Q ということは、採用面接試験は適性検査的、資質重視と言うことですか?
A そうですね。面接と論文、そしてグループワークやプレゼンテーション面接と、多種多様な方法で受験者の行政知識や見識を洗い出して試験するので、資質があり、視点が行政向きかどうかがわかる試験だと言って良いでしょう。
Q 論文が重要だと言われていますが…。
A 難しい内容ではないですが、事前準備に係る時間は、長期間になると思います。財政需要や行政課題について自分なりの論文を考え作成することが面接対策につながるし、そもそもESでも表現しなければならないので、出願前からしっかりした論文対策をしておくことが合格には必要です。
Q コツは何でしょうか?
A 論文は大阪府行政を理解して答案作成を繰り返すことです。専門論文は単純作業なので長期間反復することが必須です。
Q 大阪府政の研究の仕方がわかりません。
A 本校の在宅コースで個別指導を受ければ、容易に研究できます。
論文過去問には現在の課題が眠っている。
理由1:行政の課題は、解決されずに何年も経過している。だから行政課題は過去問を見ればわかる。
理由2:本番では「ルーチン的に論文作成する」ことが出題分析を容易にし、視点を確保して文章内容を充実させることができる。過去問で行政課題、解決法を考えておくことで新しい問題に対応できる
理由3:行政課題は限られている。既に取り組みが行われているので、その取り組みを意識した論文を書くことが必要。抽象的な論文はマイナス評価になる。あくまで大阪府の実態に即した内容にしなければ評価は得られない。
理由4:段階別に多様な面接質問が出されるので、その段階に対応するだけの行政知識を過去問を使って整理しておく必要がある。
理由5:年度別に課題を分析することで、常に大阪府の行政が求める人材に近付くための方法がわかる。
採用試験の受験勉強したことがなくても、論文過去問やグループワーク、プレゼンテーション面接の課題の正解を整理すれば合格できる。

採用後の職場こそが重要


府庁では職場によって大学の偏在が見受けられます。大阪大・神戸大・大阪府立大学・大阪市立大学という名門大学があり、関関同立が控えているので、一定の学閥が形成されています。
これは、同じ大学の卒業生が多くいることなどが理由として挙げられます。
また、役所に入ると、一人で様々な勉強をして職務についての知識を増やすことが求められますが、そうしたOJTが弱い部署と充実した部署の違いもあります。
入る前から、そうした事情を調べて採用につなげているのが本校の指導の特徴です。採用後にどのような仕事を担当するかは、公務員としてのキャリアに関わることですので、しっかりと下調べをしてから受験することが必要です。


今から大阪府職員採用試験合格


働きながら、平日0.5時間の学習と個別指導で都庁1類試験に合格できる!!
過去問学習を徹底して、超短期合格法授業が合格を約束します。
公務員試験合格について
公務員・資格試験筆記合格のために最適の教材とは(6分)
志望動機の間違い(11分)
30年総合職 教養区分企画提案論文
地方公務員上級の仕事と論文
面接の間違い
公務員試験 無料講座(youtube)いよいよ追い込み公務員試験(10分)
公務員受講前ガイダンス(12分)
合格実績

2020年合格実績

国家総合職 裁判所事務官総合職 国家一般職 国家専門職 裁判所事務官 北海道 岩手県 秋田県 新潟県 群馬県 長野県 千葉県 東京都1A・B 警視庁警察官 埼玉県 神奈川県 愛知県 石川県 三重県 滋賀県 兵庫県 岡山県 広島県 徳島県 愛媛県 高知県 熊本県 長崎県 仙台市 千葉市 さいたま市 特別区 川崎市 横浜市 相模原市  京都市 津市 神戸市 倉敷市 松江市 広島市 他市役所・国立大学法人・独法・民間企業 

2019年合格実績

 国家総合職法律職 (大卒区分) 国家総合職行政(院卒区分) 警視庁警察官 裁判所事務官 大阪府  埼玉県警警察官  京都市 東京特別区(合格多数)岩手県 仙台市(大卒試験・社会人試験)京都府  さいたま市 国税専門官(多数合格)財務専門官 労働基準監督官 青森県 栃木県 埼玉県 福岡県 神奈川県 山形県 千葉県 香川県 新潟県 福島県 宮城県 兵庫県 山口県 神戸市 千歳市(社会人試験)柏市 東大和市 国家総合職国交省内定   国家一般職(合格多数)東京都1A 東京都1B(合格多数)国立大学法人(合格多数) 特別区技術系 裁判所事務官(総合職・一般職)神奈川県警 東京医大他 民間内定多数 東京都キャリア採用試験 徳島市(大卒)名古屋市(経験者)合格   国家公務員経験者 係長級 合格 愛知県社会人試験 最終合格 新潟県社会人試験 最終合格

2018年合格実績

 国家総合職法律職 (大卒区分) 国家総合職行政(院卒区分)東京都1類B(新方式),東京都1類B(一般方式),東京都1類A,千葉県警他 警察官,特別区,国家総合職法律職(大卒区分)国家総合職行政(院卒区分) 国家専門官試験,国家専門官(入校8週間で合格),神奈川県,千葉県,茨城県,栃木県,群馬県,国家一般,千葉市,浦安市,日本年金機構(独法),私学助成基金(独法),  岡山県,高知県,宮城県,仙台市,新潟県,群馬県,山梨県,鹿児島県,埼玉県,横浜市,川崎市,倉敷市,仙台市,仙台市(大卒事務),東京都1類B,国立大学法人, 裁判所事務官総合職・一般職,特別区,東北大学,東京工業大学,国家一般,国専門官,山口県,秋田県,広島県,福岡県,石川県,高知県,福井県,愛媛県,年金機構, 奈良県,三重県,岐阜県,鳥取県,愛知県,さいたま市,千葉県,宮城県,鹿児島県,岩手県,香川県,福島県,栃木県,茨城県,千葉市,京都市(京都方式),大阪府,愛知県,大阪市, 京都府,沖縄県,川崎市,横浜市,熊本県,宮崎県,神戸市,広島市  民間企業,共済組合,不動産協会,東京医大,船橋市,市川市,旭市,柏市  戸田市,越谷市,東松山市,草加市,所沢市,久喜市,川越市(以上一次試験合格)  関東・関西 市役所最終合格多数  国家公務員障碍者試験 合格

2017年合格実績

 国家総合職,警視庁警察官,警視庁警察事務,県警警察官 東京都1B,特別区1類,千葉市,国家総合職  国税専門官,熊本県警察事務,さいたま市,浦安市,千葉県,沖縄県,新潟県,山口県,宮城県,広島県,三重県,岐阜県,熊本県,国家一般職,大分県,静岡市,岩手県,和歌山県,東京都  東京特別区,国立大学法人,横浜市,宮城県,広島県,国家一般職,国家専門職(税・労基・財務等), 特別区内定,千葉県,浦安市,沖縄県,さいたま市,東京都キャリア採用,愛知県社会人試験,清瀬市,東松山市,東久留米市,共済組合,特別区社会人試験 2級・3級職, 愛知県庁 社会人試験 

合格可能性テストを受けてみよう   
メールアドレス・希望職種・年齢・学歴をフォームに記入すれば合格可能性を判定
公務員試験合格可能性テスト
より正確に知りたい方はSkypeで判定
国家総合職国家一般職の合格法国税専門官の合格法裁判所事務官の合格法
地方上級の合格法特別区の合格法市役所の合格法社会人試験の合格法
大阪府の合格法京都府の合格法大阪市の合格法京都市の合格法


あなたが落ちる(落ちた)理由

  1. 大手予備校のカリキュラムに従って択一試験勉強を進めた
  2. 大手予備校で指導された模範答案やネットに掲載されている模範答案と同じ書き方を論文試験答案で完全に再現した。
  3. 元気にハキハキと、民間企業の面接対策で用いる「好印象を与える話し方」を公務員試験の面接試験で教えられたとおりに実践した。
の3点。
本校で、大した勉強もしないのに、短期間で合格者が多数出るのは、皆さんが大手予備校やネット情報に基づいて、下手な択一試験勉強、読んでも何が書いてあるかわからない論文答案、公務員として業務を遂行できそうにない「愛想笑い」や「ニコニコ面接」をしてくれるからです。
皆さんが大手予備校と、ネットの記事で過去20年に渡って「大失敗」を続けていてくれているお陰で、本校受講生との差が歴然となり、簡単に合格できるのです。


論文試験の間違い


皆さんが書く論文は、こんなやつ↓

この文章で「言いたいこと」がわかるなら「神」 
文章理解で、正解を見つけることができない受験生が、これで「言いたいこと」が伝わると考えるから「不合格」 
中学の国語教師が、石川啄木の小説を読み聞かせて「啄木の言いたいことは〇〇だ」って言ったとき、私はこの教師は「うそつき」だと思った。それ以来国語教師を信用したことはない。
国語教師の言うことに納得できる人(=国語の成績がいい生徒)は公務員試験には合格できない。
「教師を信じる生徒にいい成績が付く」の典型が国語。
でも、それは学校の先生の強制的な刷り込み教育だから、公務員試験には通用しない。
「誰が読んでも、皆さんの言いたいことが伝わるような文章」が書けないように日本人は教育されているのです。
↑のような論文を「模範答案」として指導する大学教員や、大手予備校、国語教師、ネット記事に大大感謝。お陰で本校の受講生は、らくらく文章理解も満点とって、論文も高評価となり、早慶や国公立に勝って公務員になっています。


面接試験の間違い


皆さんは↓こんな感じで、元気にニコニコ、好印象を目標に面接練習します。

これは、アタマを下げて、商品買ってもらって、代金をもらって、消費者のお願いやクレームを受け容れ、できなければ謝罪すれば済むとされる仕事に最適な表情ですね。
しかし、公務員は…
1 アタマは下げない
2 商品は売らない
3 お金は強制的に徴収する
4 申請や請願、お願いは断ることが多い
5 内心では国民・住民の生命・身体・財産を命に代えても守ろう、謝罪して済むことではないと考えている。
こんな人に求められるのは、断られても仕方ないと諦めさせる「説得的な表情」です。こんな↓感じ

「ダメなものはダメなんだな~。」と納得させるだけの、自信があり、頼りになる人の表情です。
皆さんが、数十万円の高い学費を大手予備校に払って、不合格になってしまうのは、本校の受講生と学習する内容も量も視点も違うからです。おわかりいただけましたか。
論文試験は択一以上に合否に影響します(島村講師のTwitter記事転載)。
  1. :公務員の専門記述や教養論文では受験生がどういう教員に指導を受けたかわかります。ワークライフバランスならワーク重視かその逆か。労働基本権なら「詳しいか知らないか」。私立大学や筑波大学などでは現行憲法や公務員に批判的な教員がいるのでそうした教員の指導を受けた人の論文は容易にわかります。
  2. :勿論予備校でも同じです。予備校の論文指導をする講師や模範答案はその予備校の姿勢を示すので所謂社会保障重視か経済重視かが明確に分かれます。なので予備校答案をそのまま書けば社会保障重視の学生とみなされ易い。自治体は各々重点課題を持っていますのでその課題に合わない学生は採用されにくい。
  3. :論文や面接は「書けばいい」「話せばいい」というわけではなく「一緒に仕事をしていく仲間」として考え方を共有できるかどうかを評価する根拠・証拠となります。面接は「言った言わない」になりますが論文は物証ですから後で何を言っても動かぬ証拠となり不合格の根拠としては使いやすいのです。
  4. :字数を気にしてばかりいる受験生が多いですが、そもそも、無駄に汚い文字で意味不明のことをダラダラと並べられても、評価は下がる一方で、それなら白紙の方がまだ綺麗でいい。紙を汚すような論文は、論文ではなく汚れにしかなりません。論文は「読んでもらう」という姿勢が見られなければ不合格です。
  5. :ほとんどの受験生の論文評価が「5」段階の「2」になる理由は、ほとんどの受験生の論文が「不可」だからです。「3」も付かないレベルばかりです。今、皆さんが習っている論文はほとんど「ダメ論文」だと思って間違いないでしょう。でも安心して大丈夫。まともな論文書ける人はほとんどいません。
  6. :論文評価は「5」段階でも点数は200点ですから「評価」が「3」になれば「2」とは40点の差が付きます。択一が教養専門で100点ですから、大逆転が可能になります。でも大丈夫。みんな「2」です。
  7. :「県の課題は何か」と出題され「社会保障の充実」と書けば福祉に配属「観光・経済の活性化」と書けば産業や観光に配属。勿論山梨のように産業排除の県は別だが数字や予算配分、観光客数、GDPなど記載なければ無根拠論文で低評価。私大生の論文レベルは低い。国公立では行政数字や政策目標を講義する。
  8. :数字のない論文など行政職を受ける公務員受験生では「字がキレイかどうか」しか判断できない。そして字が汚ければ最低の評価「2」。論文答案と呼ぶには値しないものばかり。論文指導を数時間しかしないのだから仕方ないだろう。私大生が落ちる理由の大半は論文が酷いからでしょうね。
  9. :私大生が力を入れない論文試験で差はどんどん開く一方。勿論国公立でも文体は酷いが行政数字や政策について授業を受けているので真面目に授業を受けていればそれなりの論文になる。大学の授業を受けず予備校にハマる不真面目国公立生と私大生が落ちやすい試験。
  10. :技術系の記述試験は大学別の専門分野の理解を示す試験になっているから技術系で受かる大学は決まってくる。当然に教員がちゃんと公共的な学問解釈をしているか否かによって記述試験答案は大きく違う。文系以上に大学選抜(教員選抜)になるのが技術系の論文試験。教員の質が技術系公務員合否を決める。
  11. :教員が「政府とかけ離れた憲法解釈」する文系私大は多い。学問の自由があるにしても公務員になるには適さない学問内容では困る。判例も無視して勝手な解釈する教員のいる大学からは公務員は合格できない。大学の経営姿勢によっても公務員試験は合格しない。大学の教育内容によって公務員は決まる。
  12. :論文で書いたことと自分の志望が一致しない人が非常に多い。社会福祉にすごく詳しい論文を書いておいて「街づくりがしたい」なんて不一致は非常に多い。「街づくり」はカッコいいから。論文は予備校の模範答案丸暗記。それで受かると思っていること自体公務員を舐めていると言って良いでしょうね。
  13. :択一高得点で一次不合格になる特別区・東京都受験生はほとんど論文と志望が一致しない場合。特別区では微妙に志望がわかるような二問の論文を出題して受験者の書きやすい方を選べる形式でこれが受験者の本音を調べる機能を持つ。そんなこともわからずに受験しているなら不幸と言って良いでしょう。

自治体では、昭和の時代や平成初期では「総合職を除けば、公務員受験生は論文を書けないものと考える」という傾向が強く、まともな祭典をしてきませんでしたが、本校受講生の合格者が「適切な論文」を書くようになったので、「優劣を付ける」ことができるようになり、採点もまともになってきたと言って良いでしょう。そして令和3年の大学センター試験でも記述式試験を採用する流れになっていましたが 採点基準を公表することに支障があるので、とん挫したという状況です。東大以外の国立大学の二次試験における記述式試験は、大学の教授が「自分の学科の学生として教える基礎力があるかどうかを判定する試験」として、従来活用されてきました。
実際に、教員の公務員試験論文試験の採点風景を目撃した東大・京大・阪大の学生の話を総合的に整理して、国家総合職他、東大・京大・大阪大の大学入試記述試験指導をしてきました。20年程度の指導実績の積み重ねが現在の論文指導方針となっていますので、 他校の「未経験な先生」と弊社スタッフでは、指導力に大きな開きがあることは明白です。
大阪府 論文問題を参考に解説
道路・港湾・河川などの社会資本は、現在及び未来の国土・地域を形づくる礎であり、長期間にわたって、幅広い国民生活や社会経済活動を支えています。社会資本は、高度成長期を経て、成熟社会を目指す中で、その時々の社会経済状況に応じ、我が国の発展を支える基盤として脈々と積み重ねられてきました。
 これについて、次の(1)から(3)の問いに答えなさい。

(1) 社会資本の例を一つ以上あげ、その社会資本を整備することにより得られる効果について、述べなさい。
(社会資本として何を挙げるかで、あなたの配属先が決まります。)
(2) 我が国の社会経済状況の変化をふまえ、社会資本を整備する上での課題を述べなさい。
(課題として何を挙げるかで、大阪府の行政を理解しているかどうかがわかります。)
(3) 今後の社会資本整備をどのように進めていけばよいか、あなたの考えを述べなさい。
(社会資本整備の進め方で「予算の捻出法」を挙げられない人は、机上の空論を言う人と考えられ、行政の中心に配属されません)
(この出題内容から、福祉を重点政策と考える人は大阪府には合格できないことがわかります。都道府県では福祉は下位の自治体の予算統制が主な業務ですし、福祉で課題はないということでしょう。税収が不足すれば福祉はできないということがわからない人は大阪府には不要ということです。)
必勝合格クラウド動画<地方上級・国家一般>
  1. G-mailアドレスでのご登録が必要です。
  2. テキスト代と初期費用合計9,800円を最初にお支払いいただきます。
  3. 毎月3,000円をクレジットカードに自動引き落としをさせていただきます。受講期間に制限はありません。
9,800円

必勝合格クラウド動画<教養択一・市役所>
  1. G-mailアドレスでのご登録が必要です。
  2. テキスト代と初期費用合計3,000円を最初にお支払いいただきます。
  3. 毎月1,500円をクレジットカードに自動引き落としをさせていただきます。受講期間に制限はありません。
3,000円

社会人
テスト
社会人

公務員試験に学歴は関係ありますか?

大阪府庁は、学歴による採用が行われている兆候があります。
優秀な大学が集まる大阪府では、特定の大学では「枠」として採用人数が決まっていると考えることができます。これは学歴による採用であることは明らかです。
公務員試験では、都道府県庁、政令指定都市において学閥を一定程度形成するような採用をしています。それはどこも同じようなものです。同じ大学の学生同士が競争して、順位の高い人が合格するのです。
だから、10~15人程度毎年採用される大学の競争相手は同じ大学の学生であって、京大生・阪大生ではない。「同じ学歴の者同士が競争する」。それが公務員の学歴採用における「公平性」です。
これは実績主義と言っていいでしょう。

年齢別の難易度

最近よく聞かれるのが「年齢が若い方が難易度が低くなりますか?」という質問です。

次の2点の理由から、それほど関係ない、ということが言えます。
1. 1年浪人すれば生涯賃金は1,000万円以上少なくなるから、人件費が少なくできる。
1年浪人すると1年分の給与が減りますが、それは新入社員の給料ではなく退職時の1年分の給料が減ります。約1,000万円程度になる人もいるでしょう。
公務員の場合、民間企業よりも定年後の就職が恵まれていますから、60歳までの賃金が1,000万円程度少なくなっても、それほどメリットがなくなることはありません。 だから浪人の方が多くても良いということになるかもしれません。
2. 民間から転職してきた人は仕事に文句をつけないし、理想よりも現実を重視する。
「働くことの意味」「働き方」がわかっていない大学生は「夢に見た公務員」の現実に幻滅することも多いと思います。
しかし、一度転職した人は二度の転職はしない人が多い。だから転職した人は「一生懸命仕事をやるし転職しない」ので、採用側のメリットが大きいのです。 また「高齢」の人も「辞める」という選択肢がないので同じです。だから役所としては年齢が少々高くても気にしません。また社会経験がない新卒よりも理解が早いし仕事も早い。
この2点から、年齢が高くなっても問題ないと言っていいでしょう。