東大カリスマ講師の公務員試験予備校

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
東大公務員試験予備校 総合情報ガイドへようこそ!
公務員試験・資格試験に関する情報を幅広く掲載しています。掲載内容は、科目別勉強法、試験の難易度、合格率、日程、受け方、出願から、学習の始め方、試験内容、合格法まで多岐に渡ります。試験について何も知らない方から、すでに学習を始めている方や今年の本試験を受験して答え合わせをしたい方まで、公務員受験生・資格試験受験生のあらゆるニーズに答えます。
〇 ”玉名市職員の経歴”から学ぶこと
陸上部のマネージャー 
1. 不平不満が集まる役割。
2. 部員・住民の不平不満を解決できなくても和らげることが役割
3. 自分からは希望を出せない(我儘を言えない)人間性が育つ役割
4. 部員の悩みや健康状況を観察する能力が身に付く役割
5. 小さな気づきが役に立つ役割。
6. 自分の記録よりも部全体の記録や結果が優先する役割
7. ”自分を見つめ””孤独と向き合い””自分の記録を常に向上させる”陸上という競技は自己管理をPDCAで行う必要がある競技。
 皆さんに、このような資質があるでしょうか。採用では皆さんの”上手な言い逃れ”や”ウソ”ではなく、動かしがたい事実(コンピテンシー)と経験を基礎にして合否を決めます。
 ”俺って優秀””クラスで一番”のような”自己肯定型”人間よりも”自信がない””自分にできるか不安”と思う人の方が市役所公務員には向いています。

日大・東洋大・明治学院大・亜細亜大 国家公務員・特別区・地方上級最終合格
合格率 90%以上

電子パンフレット

女性公務員を増やす予備校
ヤフーショッピング30%割引クーポン

数的処理でも”読む力”が試される”令和の数的処理”

平成26年の数的処理では、2行程度だった数的処理の問題
2021年には、問題文の長さが長文化して”読む力”が試されるようになりました。

難易度が上がり始めた数的処理は”数学力”だけでなく”読む力”も試される試験になりました。

合格可能性テストを受けてみよう

メールアドレス・希望職種・年齢・学歴をフォームに記入すれば合格可能性を判定
公務員試験合格可能性テスト
公務員試験
最短合格法
公務員試験
最短合格法
動画中”教室テスト(日曜テスト)”は在宅演習に変更。フレックス制(教室講義)は2018年のみ試験的に実施し廃止。

市役所の難易度は2つある

市役所は「人事委員会」が採用試験を管理する「政令指定都市(全国20 人口50万人以上)」と「政令指定都市以外」で、採用試験の難易度は2通りあると思った方が良い。
政令指定都市は「お目付け役」である人事委員会が試験を実施・監督するので、比較的パターン化している。
「お目付け役のない」市役所の試験は「市によって全く異なる」と思った方がいい。
公務員試験勉強はしたくないけど公益的な企業や団体に就職したい人に最適
”公務員”と言っても、国家公務員・地方公務員だけではなく、”準公務員”と位置付けられる職種があります。”択一試験勉強”は不要で民間就活だけで済みますが、就活生の目には留まらない。
その理由は公務員試験と両立しやすい時期に実施され、職務内容も中央政府・地方政府と関連する仕事内容なので、民間志望者は書類審査・エントリーシート審査で不採用になってしまうからです。
外国との観光促進をする事業や、外務省と協働して行う事業など、また地方活性化を推進する事業と、狭い分野に特化して政策の取り組みを総合的に企画運営する団体もあります。また共済組合などのように公務員の福祉業務に特化したものもあります。
これらの事業団や企業、団体の就活は民間企業同様に、仕事内容を事前に知りエントリーシートに表現することで”就活マッチングができていること”を先方に示す必要があります。また、早期からの就職活動が必要なのは”一般的”民間企業の比ではありません。競争率が非常に高いからです。
民間まとめて内定コースでは民間企業だけでなく、公益的な企業・団体の就職を中心に就活支援しています。公務員よりも職場環境の充実した団体も多く、福利厚生にも恵まれていて、択一試験対策の必要がありません。 ワークライフバランスに優れていて、公務員よりも職場環境が恵まれている場合もあります。
民間まとめて内定コースを受講いただければ、ワークライフバランスの取れた公益団体職員などを視野に入れた就職活動を進めていくことができます。是非、受講して就職活動を計画的に進めて見事内定を獲得してください。

市役所はエントリーシート方式

地方上級では、試験出願時に面接カードを提出させる自治体が増えています。
これは民間のエントリーシートと同様に、作文力・論文力などの文書作成力を先に判定するためです。
一次試験で重要なのが論文試験です。択一対策より論文対策を重視する人が最終合格し易いからです。
論文は準備しないで論理的に思考しながら作成する試験で、この判定で一次試験の合否が決まります。
その後に面接カードで志望動機などを検討します。

合格上位者にとっては論文試験は難しいものではないので、従来は面接カードが最終合否を分けていました。
一次試験合格後に面接カードを書く。
「試験勉強が上手」な人(上位合格者)は「一次試験」に複数合格しますが、自分の第一志望以外の試験では「志望意欲の低い人」。
第一志望以外では面接合格しても辞退する人が多い。これでは税金(試験実施費用)の無駄遣いです。

この「志望意欲の低い人が受かり易い」という状況の原因は”志望意欲が低くても受験させる”(倍率を増やせばいい人が採用できる理論)現在の試験体制に原因があります。
昭和の時代では「就職したら辞めない。やりたくない仕事(厳しい仕事)でも乗り越えていく。」という「意欲無視」が是とされていましたので「多数を集めれば良質な労働者が確保できる」という公式が成り立ちました。
しかし、合理的ではなく尊厳無視の「意欲無視」は”前近代的な日本人”でない限り受け容れることはできない。
現代の公務員求職者にとって「仕事:人生=3:7」なのです。
”「仕事に意欲を持てない大学生」は簡単に退職する”
だから「意欲を上手に表現できるかどうか」(意欲の有無を判定するのは憲法の”内心の自由”に抵触)で選考する試験に公務員も進化しているのです。

多くの自治体では、エントリーシート方式で書類審査をして志望動機を確かめてから筆記試験をする日程に変えています。

昭和の時代は「択一勉強に時間をかける=志望意欲の強い人」という公式が当てはまりましたが
今は「択一勉強に時間をかける=予備校選びを間違えた人(古い授業内容)」という公式。
「勉強時間と意欲」の間に関係はない。
そこで、特別区も出願時にエントリーシート方式(面接カード出願時提出)にするようです。
”予備校選び”を失敗した人も、志望意欲の強い人なら面接まで来てもらいましょう。

エントリーシート方式は”試験慣れのための受験生”は志望動機が弱いので「落ちる」。
”試験の1年以上前から志望意欲を持っている人が採用され易い”のは「民間就活」と同じ。

公務員試験も「民間就活」の”仲間入り”。

識字力が低い日本人には日本の公務員は務まらない

”協働”と”連携”の違いがわかるでしょうか?
これがわからなければ平成30年の特別区の教養論文はまともな解答が書けません。
特別区では、安全・安心のまちづくりや環境負荷の軽減をはじめ、区政の様々な分野で住民と協働した取組みが展開されています。今後、人口減少や少子高齢化の進展など社会状況の変化によ り、地域の抱える課題がますます複雑・多様化する中にあっては、行政と住民が連携を深め、課題解決に取り組むことが更に重要となってきます。その基礎となるのが住民との信頼関係です。
このような状況を踏まえ、住民との信頼関係の構築について、区政の第一線で住民と接する特別区の職員としてどのように取り組むべきか、あなたの考えを論じなさい。(平成30年特別区教養論文問題)

まず、問題文が長いので読むことができません。
題意を理解することができない。「何を書いていいかわからない」という受験生ばかりです。
問題の読み方は合格の決め手になるので受講生のみにお話ししますが、それ以外に重要なのが「識字力」です。

「現代日本人」は「漢字」が読めない「カタカナ」人間です。
「カタカナ」は外来語で正確な定義がない言葉を日本社会に取り込むために使われる「便利グッズ」です。
意味が曖昧で適当に雰囲気だけを伝える「日本人らしいモヤモヤした言葉」です。
大学の教授でカタカナを使えば学生が(??)って顔で尊敬してくれると思っている人が多いのも、「学生に自分がバカだということを隠すのに都合のいい言葉」だからです。
公務員は「意味のあいまいな言葉」は使ってはいけない。
だから、漢字を使います。「漢字は字が違えば意味が違う。」ので、正確に違いを伝えることができます。

本問では「協働」と「連携」の違いが判らなければ出題者の意図した論文が書けません。
出題のネタ元はこちらです。
「協働=協力して働く」「連携=連らなって携わる(関係する)」。「協働」と「連携」は全く違う概念です。「協働」が動的な意味合いが強いとすれば「連携」は静的な意味合いが強い。
区と住民は「協力して取り組みについて働いている」のに、「行政と区民が連携を深める」とはどういうことでしょうか。
”区民協働のあり方”検討会議報告書では、
1. 区とNPO・ボランティア団体等(区民)との協働が行われている
2. NPOやボランティア団体は”組織の課題を抱えている”ために地域の課題の取り組みが進まない
3. NPOやボランティア団体”同士”が”連携してくれない”と”課題の取り組みが進まない
4. 連携には信頼関係が必要
5. そのためには自治体がNPO・ボランティア団体同士の”架け橋”となって、NPO・ボランティア団体同士の信頼関係を強くして、NPO・ボランティア団体同士の連携ができるような信頼関係を作ることが必要
これが資料の8pにあります。
住民自治は「自助>共助>公助」です。最も重要なのは自助で住民が自分ですることに自治体は支援するというスタンスです。
しかし、住民同士が「主義・主張」の違いから反目し合うのが東京特別区です。これによって連携ができない。日本は差別・虐め国家ですが、東京特別区はその中心と言っていい。
NPOやボランティア団体は政党によって支援されているため、政党が違えば協働・連携できない。
自治体のことに無関心な大学生は到底気付かないことでしょう。
「特別区の職員として」知っておかなければならないことが論文で出題され、皆さんの答案では確実に不合格。
特別区の論文試験に”内容”で合格できる人は本校受講生を含めてごくごく少数。司法試験や国家総合職の論文も同様、東大教授などの採点者泣かせ。
問題が読めないのだから、答案が書けるはずがない。
「識字力のない日本人」だから99%が不合格。
”採点しても意味がない”。
そこで志望動機(面接カード)で一次合否を決めようということになったのだと思います。


大学生は勘違いしている


   
  

再質問は、面接が終了したことを告知する意味しかない。
制限時間が迫っているのに、そこで、長々と質問するのは勘違い。
説明会で「採用の基準」「求める資質」「どのような人が採用されるか」などを質問する人は採用されない。
”自分が受かる”と思うから就活は失敗する。
”ミスをしない””状況に応じて行動する””時間を守る””約束を守る””準備して行動する”ができない大学生が「落伍」し”残った人”が採用される。
採用試験は「減点法」「消去法」
”基本動作”を知らないから落ちる。
公務員試験の難易度国家一般職の合格法国税専門官の合格法裁判所事務官の合格法
地方上級の合格法特別区の合格法市役所の合格法社会人試験の合格法
職種別公務員の仕事のちがい公務員試験 大学別合格ランキング公務員試験職種別難易度一覧表公務員試験過去問ランキング
文章理解のコツ論文合格法公務員倍率 受かる方法就活の難易度
択一のコツ勉強法の間違い面接合格法<9割得点法
大阪府の合格法大阪市の合格法集団討論の<間違い>公務員の魅力
集団討論の<間違い>AI面接対策論文対策2過去問ダウンロード
合格実績

2021年主な合格実績(一次合格含む)

国家総合職 国家一般職 国家専門職 裁判所事務官 衆議院 北海道 青森県 宮城県 福島県 群馬県 栃木県 千葉県 東京都 神奈川県 埼玉県 静岡県 愛知県 福井県 大阪府 京都府 兵庫県 広島県 山口県 島根県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県 福岡県 大分県 佐賀県 宮崎県 熊本県 仙台市 宇都宮市 千葉市 さいたま市 特別区 川崎市 横浜市 浜松市 京都市 大阪市  神戸市 その他市役所・警視庁・神奈川県警・埼玉県警・広島県警(他県警)・公益法人・民間企業 

2020年合格実績

国家総合職 裁判所事務官総合職 国家一般職 国家専門職 裁判所事務官 北海道 岩手県 秋田県 新潟県 群馬県 長野県 千葉県 東京都1A・B 警視庁警察官 埼玉県 神奈川県 愛知県 石川県 三重県 滋賀県 兵庫県 岡山県 広島県 徳島県 愛媛県 高知県 熊本県 長崎県 仙台市 千葉市 さいたま市 特別区 川崎市 横浜市 相模原市  京都市 津市 神戸市 倉敷市 松江市 広島市 他市役所・国立大学法人・独法・民間企業 

2019年合格実績

 国家総合職法律職 (大卒区分) 国家総合職行政(院卒区分) 警視庁警察官 裁判所事務官 大阪府  埼玉県警警察官  京都市 東京特別区(合格多数)岩手県 仙台市(大卒試験・社会人試験)京都府  さいたま市 国税専門官(多数合格)財務専門官 労働基準監督官 青森県 栃木県 埼玉県 福岡県 神奈川県 山形県 千葉県 香川県 新潟県 福島県 宮城県 兵庫県 山口県 神戸市 千歳市(社会人試験)柏市 東大和市 国家総合職国交省内定   国家一般職(合格多数)東京都1A 東京都1B(合格多数)国立大学法人(合格多数) 特別区技術系 裁判所事務官(総合職・一般職)神奈川県警 東京医大他 民間内定多数 東京都キャリア採用試験 徳島市(大卒)名古屋市(経験者)合格   国家公務員経験者 係長級 合格 愛知県社会人試験 最終合格 新潟県社会人試験 最終合格

2018年合格実績

 国家総合職法律職 (大卒区分) 国家総合職行政(院卒区分)東京都1類B(新方式),東京都1類B(一般方式),東京都1類A,千葉県警他 警察官,特別区,国家総合職法律職(大卒区分)国家総合職行政(院卒区分) 国家専門官試験,国家専門官(入校8週間で合格),神奈川県,千葉県,茨城県,栃木県,群馬県,国家一般,千葉市,浦安市,日本年金機構(独法),私学助成基金(独法),  岡山県,高知県,宮城県,仙台市,新潟県,群馬県,山梨県,鹿児島県,埼玉県,横浜市,川崎市,倉敷市,仙台市,仙台市(大卒事務),東京都1類B,国立大学法人, 裁判所事務官総合職・一般職,特別区,東北大学,東京工業大学,国家一般,国専門官,山口県,秋田県,広島県,福岡県,石川県,高知県,福井県,愛媛県,年金機構, 奈良県,三重県,岐阜県,鳥取県,愛知県,さいたま市,千葉県,宮城県,鹿児島県,岩手県,香川県,福島県,栃木県,茨城県,千葉市,京都市(京都方式),大阪府,愛知県,大阪市, 京都府,沖縄県,川崎市,横浜市,熊本県,宮崎県,神戸市,広島市  民間企業,共済組合,不動産協会,東京医大,船橋市,市川市,旭市,柏市  戸田市,越谷市,東松山市,草加市,所沢市,久喜市,川越市(以上一次試験合格)  関東・関西 市役所最終合格多数  国家公務員障碍者試験 合格

2017年合格実績

 国家総合職,警視庁警察官,警視庁警察事務,県警警察官 東京都1B,特別区1類,千葉市,国家総合職  国税専門官,熊本県警察事務,さいたま市,浦安市,千葉県,沖縄県,新潟県,山口県,宮城県,広島県,三重県,岐阜県,熊本県,国家一般職,大分県,静岡市,岩手県,和歌山県,東京都  東京特別区,国立大学法人,横浜市,宮城県,広島県,国家一般職,国家専門職(税・労基・財務等), 特別区内定,千葉県,浦安市,沖縄県,さいたま市,東京都キャリア採用,愛知県社会人試験,清瀬市,東松山市,東久留米市,共済組合,特別区社会人試験 2級・3級職, 愛知県庁 社会人試験 

合格可能性テストを受けてみよう   
公務員試験合格可能性テスト
面接