東大カリスマ講師の公務員試験予備校

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
東大公務員試験予備校 公務員試験総合ガイドへようこそ!
公務員試験に関する情報を幅広く掲載しています。掲載内容は、公務員の種類・公務員のしくみ、日程、受け方、出願から、学習の始め方、試験内容、合格法まで多岐に渡ります。まだ公務員について何も知らない方から、すでに学習を始めている方や今年の本試験を受験して答え合わせをしたい方まで、公務員受験生のあらゆるニーズに答えます。

日大・東洋大・明治学院大卒 2021年国税専門官最終合格
特別区合格率 93%以上
公務員試験の中心が択一対策と思っている人は合格できません。
地方上級では択一は全体の1割程度
①択一の配点は低い 教養/専門で100点程度
②論文の配点は択一の3倍程度  300点程度
③面接の配点は択一の6倍程度  600点程度
 全得点は1,000点程度で択一は1割配点
  1.  インターネットで出願して
  2.  マークシートに塗り絵して
  3.  予備校の模範答案を暗記して
  4.  話し方練習したことを実践すれば
公務員になれると思っている人は公務員試験に落ちます。
公務員試験を難しいと思っていませんか?
不合格になる理由は予備校選びを間違えたからです。

"大手だから合格できるだろう”というのは間違い。”受験勉強の勝者”だけで運営する本校と他校との差は歴然
国公立が公務員合格するのは当たりまえ。予備校の力は不要
平均以下の学力を合格トップレベルに引き上げるのが予備校の役目
「苦労しなければ合格しない」という日本的な古い指導法を捨てる
合理的に採用に必要なことだけに絞れば大手予備校の20分の1の労力で合格できる。
(1)テキストの量(市販問題集1科目の問題数)が多い ~理由は本をたくさん売りたいから
(2)捨て科目を勉強する        ~理由は合格法を知らないから
他の予備校は「どうすれば合格させられるのか」を知らない。
他の予備校は高学歴でも模試成績トップでも不採用・不合格になる理由がわからない
だから「浪人するのが当たり前」「予備校の指導は悪くない」という常識を作ってきた
現実は、本校で数か月勉強しただけで私立中堅大生が合格し、大手で数年勉強した早慶生が落ちる。
とにかく無駄が多いから数か月でできることに数年かけなければならないのです
    大手の無駄(択一編)
  1. テキスト多すぎ        ~本で儲ける
  2. カリキュラムが4月まである  ~教室持ち予備校は教室をできるだけ長く使いたい
  3. 判断推理に力を入れすぎ    ~他の教養科目を教える講師がいない
  4. 経済勉強し過ぎ        ~他の行政科目を教える講師がいない
  5. 新傾向問題を追いかけ過ぎ   ~不合格者からの大量のクレームを恐れて
  6. 憲法・民法・行政法を難しく教えすぎ ~司法試験浪人講師ばかり使うから
  7. 合格ラインを高く設定しすぎ  ~「高得点取らないと落ちる」と言って不合格を受験生の不勉強のせいにする
  8. 科目別の講師         ~合格者は一人で全科目できる
    大手の無駄(論文編)
  1. 受験生の”できの悪い”論文を「赤ペン添削」しても合格レベルにならないのに「添削」している。
    ・本校では”受験生の言いたいことが伝わる文章”に全文を書き換えます。
    ・内容が足りない(客観的根拠に基づいた論証をしない)文章は治してもダメだから調べる資料を提示します
    ・本校では国・自治体の課題・方向性がわかるような資料を示します
    ・国・都道府県・市町村の一体的な把握ができるように指導します。
    大手の無駄(面接編)
  1. 入室・着席指導
  2. 「やる気アピール」「好感度アップ」指導
  3. 「面接カード」添削  ~早慶生でも全部書き直す必要があるほど酷い
  4. 「人の為にいいことしよう」指導  公務に「善悪」「人情」はない
  5. 社会人試験で「業績」を誇る(役所に業績評価はない)
~ 公務員試験に合格するための勉強を知らない予備校に行っても仕方ないでしょう。
国家総合職でも他校の指導は陳腐です。

裁判所事務官はどうやれば受かるの?

Q 択一の勉強法
    基礎能力試験(教養試験) 総合職も同じ問題だが、数的処理以外の難易度は中程度の問題が多い。
  1. 文章理解(日本文) 内容合致式の問題 本文の言い換えになっている選択肢を選ぶ。満点が取れる
  2. 文章理解(英文) 留学経験がある人以外は捨てるのが妥当。総合職用。
  3. 数的処理(判断推理)1問あたり所要時間が長い問題が多い。図形や位置把握問題が多く、落ち着いて解くと正解しやすい。行政職の数的処理と違って、一問にじっくり時間を掛けて正解を導く問題が多い。裁判所の仕事内容を考えればこのような出題になることが容易にわかるはず。問題傾向が地方上級・国家一般とは違う対策をしなければ高得点は難しい。教養の試験時間が3時間と長く、総合職と一般職が同じ問題を解くので、一般職希望者は一般職用の問題が解けなければ評価は低くなる。総合職・一般職兼用の試験問題特有の合格テクニックが必要。市販問題集は他の試験と混合掲載のため裁判所の問題は少なく勉強の効率は悪い。裁判所の過去問だけを勉強しなければ短期合格は難しい。
  4. 数的処理(数的推理)総合職用問題と一般職用問題を選り分けて解くと得点率が高い。数学定理を使い問題文も短く回答も瞬殺できるのでコスパの良い科目。満点が取れるが数学苦手な人は得点が伸びない。
  5. 数的処理(資料解釈)1問しか出ないので必ず正解しなければならない。時間をかけて落ち着いて解く。
  6. 数的処理(空間把握)1問あたり所要時間が長い問題が多い。図形の面積や比を使った計算問題が多い。得点率は高いが、苦手にする人が多い分野なので、これができれば裁判所の合格は近くなるが、他の試験の空間把握とは異なるタイプの出題内容なので、裁判所に特化した勉強をすることが必要。
  7. 社会科学(行政)  日本の行政制度を勉強する必要あり。
  8. 社会科学(経済)  基礎知識・グラフ問題を勉強しておけばいい
  9. 社会科学(法学基礎)法学の基礎が出るので法学部生有利。
  10. 人文科学(歴史2問)日本史・世界史とも範囲が広く難問。捨て科目。
  11. 人文科学(地理)  アジア・南米などが出る。河川や輸出入統計を注意
  12. 人文科学(思想)  民主主義を勉強するうえで必要な哲学・宗教を学ぶと取りやすい科目。得点しやすく、学習範囲が狭いのでお得な科目
  13. 国際事情      直近で話題になっている時事が出る。中東紛争地帯が多く出題される。知っていても問題文がわかりにくい表現を使うので正解するのが難しい。
  14. 自然科学(物理)  出題分野が決まっているので計算を覚えれば得点率は高い。理系女子向き
  15. 自然科学(化学)  出題分野が決まっているので計算を覚えれば得点率は高い。理系女子向き
  16. 自然科学(生物)  出題分野が決まっているので得点率は高い。理系女子向き
  17. 自然科学(地学)  出題分野が決まっているので得点率は高い。理系女子向き
    専門試験 総合職も同じ問題なので難易度が高い
  1. 憲法(必須7問) 難易度は高いが国家総合職よりは低い。過去問学習で足りる。
  2. 民法(必須13問) 難易度は高いが国家総合職よりは低い。過去問学習で足りる。
  3. 刑法(選択10問) 難易度が高い。司法試験レベルの勉強が必要。本校ではらくらく満点取れる指導を実現。
  4. 経済(選択10問) 難易度は国家一般程度。平成24年より募集増のために設置。経済を選択すると「刑事が担当できない」と評価され書記官試験で不利になる。

裁判所事務官の合格法

 
裁判所は三権分立の意味がわからないと合格できない

〇 教養試験
数的処理は試験時間が3時間と長いことや、総合職と同じ問題を解かなければならないことから、一問当たりの所要時間が長くなる問題が大半です。
職務の適性から「慎重で丁寧な仕事をする人」が求められるので非常に丁寧な作業をさせたり、ち密な計算をさせる問題が多く出題されます。
合格のコツは、他の試験の数的処理の問題をやらないことです。一般的な参考書に掲載されている問題はほとんど出ませんので、全く異なる受験対策が必要です。
 
文章理解も同様に他の試験問題を解いていては合格点は取れません。裁判所が「行政」ではなく「司法」であることが最大の原因です。
効率性を重視する行政と異なり、一人一人の国民の人権を守るためには効率性を重視することはできない。それが裁判所事務菅試験を貫く大方針であるといっていいでしょう。
裁判所に受かりたいなら、他の試験問題を一切勉強することなく、さらに単願で受験することが短期合格の秘訣と言って良いでしょう。
 

他校には追い付けない択一合格スピード
  1. :教養択一試験問題は警察・消防を除いて上図のように、判断推理・数的推理では最初の問題の難易度が最も高く、後ろに行くにしたがって難易度が下がる。難しい問題を最初に解かせて時間を浪費させ、後の易しい問題でケアレスミスを誘う編集となっている。
  2. :資料解釈では先の問題の難易度が低く、後ろに進むにつれて難易度が高くなる。これは最初の資料解釈問題でケアレスを誘い、後の問題では時間が係るとして諦めさせて失点を誘う編集となっている。
  3. :空間把握は一見して面倒くさそうに見えるため学習を敬遠する受験者が多く、最後尾に配置することで「やる気のない受験者」や「受験準備の遅い学生」に失点をさせるように配置される。
  4. :専門択一でも、各科目で5問出題の試験では、1問目、2問目の問題の難易度が高く、3,4,5問目と後になるにつれて問題の難易度が低くなる。さらに選択肢の行数の多さで難易度は容易に判断が付く。
以上のように、択一試験は「仕事能力」を見るための試験であるから「最初に難題をぶつけ、それをどのように回避し、後回しにした後に思い出して迅速に処理するか」で事務処理能力の総量を判定する形式をとっている。市販の問題集のように、分野別、難易度別に勉強することは、実際の試験では高得点を稼ぐためには長い学習期間を要する。本来、効率よく得点するためには、配列に慣れて、自分に合った回答順番を決めて「回答する問題」「捨てる問題」を決めて試験に臨むことが求められる。
本校では20年前から、この配列を重視して「一問一問」の解法をマスターするより「捨て問」で短時間で得点する方法をマスターしてもらう指導法を採用しているため、短期間で合格する指導内容となっている。
他の予備校とは全く違うコンセプトで過去問を冊子単位で学習するカリキュラムを採用しているので、択一試験合格まで数週間しか必要としない。
科目別・単元別のテキストを使用している限り、本校の合格力養成スピードには絶対に追いつけない。
公務員試験をよく理解していない大手予備校には絶対に追いつけない「受験勉強の格差」があると言って良いでしょう。
過去問は年度別の冊子で勉強するべき。
理由1:過去問は年度別に全体として難易度が均一になるように作問されているので、年度別に勉強しなければ「易しい問題、得点を取らなければならない問題」を見分けられない
理由2:本番では「ルーチン的に解答する」ことが緊張感を和らげ、柔軟に問題に対応できるので、本番問題を使って自分なりのルーチンを決めることは必須
理由3:難易度は年度別に、分野別に変動するから、数的が優しい年度に何が難しくなるのかを確認。年度別に科目難易度の変遷を知ることで翌年の出題で難易度の高い問題を予測でき対策が容易になる。
理由4:本番問題冊子の問題配列に慣れることで筆算の場所をどこにするか、問題を飛ばして解答しても元に戻り、飛ばした問題を再確認することを忘れなくなる。
理由5:選択肢の番号をマークシートに転記する際に間違えることがなくなる(通常、一人平均2か所のマークミスがあり2失点している)
理由6:「木を見て森を見ず」になる大半の受験生に対し精神的にも得点的にも優位に立てる。
理由7:年度別に全科目を勉強するので、常に科目別バランスの良い学習計画を実践できる。
受験勉強したことがなくても、これをやれば予備校の秀才より早く高い得点が取れるようになります。

 
教養論文は、出題のパターンも不規則で、どのように書いていいのかわからない問題が出ることも少なくありませんので対策は重要ではありません。
受験者の本音が知りたいということでしょう。しっかりと自分の考えを、丁寧な論文にまとめる準備をすることが大切です。
 
〇 専門試験
科目が少ないのですが、合格点もそれほど高くありません。 
司法試験受験者には簡単ですが、司法試験受験者は採用対象外なので不合格になります。
憲法・民法は簡単です。刑法が苦手な人は本校で勉強すれば早く合格できます。
刑法は司法試験のものとは違うので、同じだと思っている人は高得点が難しいでしょう。
 
専門論文の憲法の対策は簡単です。
 
面接試験も、同様に難易度は高くありません。 
 
択一は簡単だ
志望動機の間違い(11分)
面接の間違い
合格実績

2021年主な合格実績(一次合格含む)

国家総合職 国家一般職 国家専門職 裁判所事務官 衆議院 北海道 青森県 宮城県 福島県 群馬県 栃木県 千葉県 東京都 神奈川県 埼玉県 静岡県 愛知県 福井県 大阪府 京都府 兵庫県 広島県 山口県 島根県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県 福岡県 大分県 佐賀県 宮崎県 熊本県 仙台市 宇都宮市 千葉市 さいたま市 特別区 川崎市 横浜市 浜松市 京都市 大阪市  神戸市 その他市役所・警視庁・神奈川県警・埼玉県警・広島県警(他県警)・公益法人・民間企業 

2020年合格実績

国家総合職 裁判所事務官総合職 国家一般職 国家専門職 裁判所事務官 北海道 岩手県 秋田県 新潟県 群馬県 長野県 千葉県 東京都1A・B 警視庁警察官 埼玉県 神奈川県 愛知県 石川県 三重県 滋賀県 兵庫県 岡山県 広島県 徳島県 愛媛県 高知県 熊本県 長崎県 仙台市 千葉市 さいたま市 特別区 川崎市 横浜市 相模原市  京都市 津市 神戸市 倉敷市 松江市 広島市 他市役所・国立大学法人・独法・民間企業 

2019年合格実績

 国家総合職法律職 (大卒区分) 国家総合職行政(院卒区分) 警視庁警察官 裁判所事務官 大阪府  埼玉県警警察官  京都市 東京特別区(合格多数)岩手県 仙台市(大卒試験・社会人試験)京都府  さいたま市 国税専門官(多数合格)財務専門官 労働基準監督官 青森県 栃木県 埼玉県 福岡県 神奈川県 山形県 千葉県 香川県 新潟県 福島県 宮城県 兵庫県 山口県 神戸市 千歳市(社会人試験)柏市 東大和市 国家総合職国交省内定   国家一般職(合格多数)東京都1A 東京都1B(合格多数)国立大学法人(合格多数) 特別区技術系 裁判所事務官(総合職・一般職)神奈川県警 東京医大他 民間内定多数 東京都キャリア採用試験 徳島市(大卒)名古屋市(経験者)合格   国家公務員経験者 係長級 合格 愛知県社会人試験 最終合格 新潟県社会人試験 最終合格

2018年合格実績

 国家総合職法律職 (大卒区分) 国家総合職行政(院卒区分)東京都1類B(新方式),東京都1類B(一般方式),東京都1類A,千葉県警他 警察官,特別区,国家総合職法律職(大卒区分)国家総合職行政(院卒区分) 国家専門官試験,国家専門官(入校8週間で合格),神奈川県,千葉県,茨城県,栃木県,群馬県,国家一般,千葉市,浦安市,日本年金機構(独法),私学助成基金(独法),  岡山県,高知県,宮城県,仙台市,新潟県,群馬県,山梨県,鹿児島県,埼玉県,横浜市,川崎市,倉敷市,仙台市,仙台市(大卒事務),東京都1類B,国立大学法人, 裁判所事務官総合職・一般職,特別区,東北大学,東京工業大学,国家一般,国専門官,山口県,秋田県,広島県,福岡県,石川県,高知県,福井県,愛媛県,年金機構, 奈良県,三重県,岐阜県,鳥取県,愛知県,さいたま市,千葉県,宮城県,鹿児島県,岩手県,香川県,福島県,栃木県,茨城県,千葉市,京都市(京都方式),大阪府,愛知県,大阪市, 京都府,沖縄県,川崎市,横浜市,熊本県,宮崎県,神戸市,広島市  民間企業,共済組合,不動産協会,東京医大,船橋市,市川市,旭市,柏市  戸田市,越谷市,東松山市,草加市,所沢市,久喜市,川越市(以上一次試験合格)  関東・関西 市役所最終合格多数  国家公務員障碍者試験 合格

2017年合格実績

 国家総合職,警視庁警察官,警視庁警察事務,県警警察官 東京都1B,特別区1類,千葉市,国家総合職  国税専門官,熊本県警察事務,さいたま市,浦安市,千葉県,沖縄県,新潟県,山口県,宮城県,広島県,三重県,岐阜県,熊本県,国家一般職,大分県,静岡市,岩手県,和歌山県,東京都  東京特別区,国立大学法人,横浜市,宮城県,広島県,国家一般職,国家専門職(税・労基・財務等), 特別区内定,千葉県,浦安市,沖縄県,さいたま市,東京都キャリア採用,愛知県社会人試験,清瀬市,東松山市,東久留米市,共済組合,特別区社会人試験 2級・3級職, 愛知県庁 社会人試験 

合格可能性テストを受けてみよう   
メールアドレス・希望職種・年齢・学歴をフォームに記入すれば合格可能性を判定
公務員試験合格可能性テスト
国家総合職国家一般職の合格法国税専門官の合格法裁判所事務官の合格法
地方上級の合格法特別区の合格法市役所の合格法社会人試験の合格法



〇 三権分立の意味
 裁判所事務官を志望する場合、気を付けなければならないのは併願状況です。裁判所は「法律の留保」の意味について「法律がなければ人権を侵害できない」という立場を取ります。これは裁判所が人権の府だからです。 これに対して、一般に行政権は「法律があれば人権を侵害できる」という立場で仕事をします。行政の仕事は徴税(財産権の侵害)に始まり、国民の人権を侵害する規制・立法を執行する立場です。違憲審査においてその対立は顕在化します。 行政と司法は相対立する権力機構であります。だからこそ、行政と司法を併願するということは極力避けるべきであると考えているのが司法権です。事実、裁判所事務官の内定が決まるのは他の官僚が決まってから後であり、その趣旨は、 司法よりも行政を志望する受験者を採用から排除することであると考えるのが妥当でしょう。単に「人のためになること」「公益的な仕事をしたい」という曖昧模糊としたいい加減な志望動機では裁判所の仕事に貢献する人材とは言えないからです。 また、司法試験や公認会計士などの資格試験を併願している人も合格は難しいでしょう。公務をしながら受験勉強をする人間を採用するほど暇な役所はないからです。受験生の「独りよがり」で「独善的」な考えで公務員を目指すのは自由です。 その証拠に公平の観点から受験機会を与えていますが、それが採用につながらないことは明確でしょう。司法試験や公認会計士など出願するだけで公務員の採用機関にわかることですから、そうした事情を考えれば、簡単に不合格になることがわかると思うのですが、 そうした考えに及ばないということは、そもそも公務に対する理解が乏しいという証拠だと思います。

Q 裁判所事務官の仕事はどのようなものでしょうか?
A 裁判所で、訴状の授受や、訴訟要件の確認、当事者との連絡などを担当します。志望意思 の強い人は、書記官にまで出世します。書記官は訴訟指揮の一翼を担い、争点の洗い出しや、当事 者間の争点の絞り込みを行いますので、法律のプロとなることができます。 弁護士よりも、より実務的に訴訟の運営に大きな影響力を持つことになります。 また、女性の多い職場であることから、女性の社会進出しやすい職場であると言えるでしょう。 裁判官の補佐として、また、当事者のサポート役として、実質的に裁判所の中心的な役割 を果たす職務であるといえます。 入所5年程度で、一般職から書記官になった人もいます。
Q 裁判所事務官の一次試験の難易度はどのくらいでしょうか?
A 裁判所事務官の試験問題は、総合職と共用になっているので、難易度の高い問題と低い 問題が混ざっています。 また、数的では、一問に長い時間を掛けて慎重に解く問題が多く出題されます。 さらに、難関と言われる刑法では学説思考問題が出題されていますが、私に言わせれば、 簡単な言葉遊びのレベルです。学説という程の問題ではありません。 ただ、刑法という科目自体、馴染の薄い科目ですので、それほど高得点を目指す必要はありません。 結局、民法・憲法がポイントです。3問位出題される憲法の学説・判例問題のこなし方が合否を分けるというところでしょう。
 一般職は択一が低得点でも受かっている人は少なくない。年度や管轄によって合格点に大きな変動があると思った方が良いでしょう。 面接では。国税と同様、女性優位と言われている試験です。昔から司法試験浪人生が受けることが多い試験ですが、司法試験に願書を出しているので合格できないというのが私の考えです。
 事務官に採用したが、司法試験の時期になると有休を取ったり、残業を断るなんていう職員を雇っておくのは税金の無駄遣いです。公務員を中途退職する前提で「公務員は暇だし仕事も簡単。受験勉強に最適だ。」なんて不心得者は不要です。また就職しても司法試験・公認会計士試験に合格することはありません。
 裁判所が好きな人。法服を着ることに憧れる人などが受かり易い試験だと思います。
    
Q 家裁調査官の仕事はどのようなものでしょうか?
A 家庭裁判所の担当する家事審判・家事調停・少年事件等について、職権に基づいて調査を担当します。全国に2000人程度しかいないため、職務は多忙ですし、 また困難な仕事であるとも言われています。調査官の調査結果によって審判の内容が左右されることになる場合も多く、責任の重い職務です。
児童心理などの素養が必要で、「子供を矯正する」「虞犯者を更生させる」という考え方の人間は採用されません。「子供に話をさせやすい環境を作り、気持ちを解きほぐす。」「話すことよりも、自分を見つめることができる環境を作る。」という考え方の人が採用されます。 
Q 家裁調査官の試験の難易度はどうでしょうか?
A 男性と女性では偏差値に大きく開きがあると思います。
  具体的には男性の場合、一ツ橋などの超難関校か旧帝大法学部卒が多いと思います。女性の場合は明治や中央、早大の学生も入っていると思いますので、男性の方が、偏差値が高いと思います。     
Q 先生の指導で合格できますか?
A 大丈夫です。夏前に勉強を始めるのが良いでしょう。
Q 基礎能力試験の特徴は?    
A 数的が「のんびり・じっくり」解く問題が多いのが特徴です。資料解釈は1問しか出題されません。急いで3分で解く、という指導方針では合格できないので、地方上級や国家一般とは別の試験対策をしなければなりません。採用面接や採用内定時期が特殊なので併願には向かない試験です。
 専門科目はクラウド授業を徹底してマスターするのが良いでしょう。他の職種と学習方法が大きく違うので早めに学習スタートすることが必要です。
Q 専門論文の対策はどのようにしたら良いでしょう?    
A 憲法については専門論文講座を別途用意していますのでお問い合わせください。
Q 裁判所事務官一般職は受かりやすい試験だと思いますか?    
A はい。試験が高等裁判所の管轄別に行われたり、特殊な部分がありますが、私の中では受かりやすい試験に位置付けられています。本校で1年間勉強すれば合格できます。従来、面倒くさい計算問題が多く出た数的処理も、24年は、易しくなっていたので一般職にも楽な試験になりつつあると思います。採用面接の乗り切り方が、難しいという評判ですので、 早めの対策が重要です。今まで、裁判所に女性事務官をたくさん合格させてきたので、自信あります。ただ、上に述べたように、採用決定方法に独特の癖がありますので、他の試験と併願することは勧めにくい試験です。  

公務員試験に学歴は関係ありますか?

都庁の場合は、学歴による採用が行われている兆候があります。
都庁は、大学別の採用をしています。それはどこも同じようなものです。同じ大学の学生同士が競争して、順位の高い人が合格すると考えれば良いでしょう。
立教大学生の競争相手は立教大生であって、東大生とか一ツ橋とか京大生ではない。「同じ学歴の者同士が競争する」。それが公務員の学歴採用における「公平性」かもしれません。
これは実績主義と言っていいでしょう。
国家公務員でも同様の実績主義があります。学歴は大学同士の学歴を競うのではなく、同じ大学生同士を競わせるという形で関係があると言って良いでしょう。

裁判所事務官試験合格


働きながら、平日0.5時間の学習と個別指導で裁判所事務官試験に合格できる!!
過去問学習を徹底して、超短期合格法授業が合格を約束します。
合格可能性テストを受けてみよう   

択一試験対策の間違い

公務員試験の全科目を指導できる私(島村)としては、この膨大な勉強量を1年でこなして合格できる人を「神」と呼びたいです。
合格するには手抜きしかない。合理的な手抜きが短期合格には必須で、それを実現した択一対策が本校の教材と個別指導です。
1. わかるところは勉強しない。わからないところだけ講師に質問する。だから個別指導が最適。
2. 出ないところは勉強しない。出たところだけ勉強するのが最も効率が良い。だから過去問。
3. 難易度を毎年一定に保つことが職務階級別試験には必須条件。高難易度問題だけやっても非効率だから過去問を年度別に冊子単位で勉強すれば、常に一定の難易度で勉強を継続できる。
4. 全国どこからも経験・実績・知識が業界No1の講師に指導を受けられる。だから2008年からSkypeで個別指導。
手抜き+過去問+冊子+個別指導+Skype=8週間で択一合格
大量の教材。1回欠席すれば不合格になると思わせるカリキュラム。専門的知識に詳しく1言聞き逃したら落ちると思わせる素晴らしい講義で不合格。


論文試験の間違い


皆さんが書く論文は、こんなやつ↓

この文章で「言いたいこと」がわかるなら「神」 
文章理解で、正解を見つけることができない受験生が、これで「言いたいこと」が伝わると考えるから「不合格」 
中学の国語教師が、石川啄木の小説を読み聞かせて「啄木の言いたいことは〇〇だ」って言ったとき、私はこの教師は「うそつき」だと思った。それ以来国語教師を信用したことはない。
国語教師の言うことに納得できる人(=国語の成績がいい生徒)は公務員試験には合格できない。
「教師を信じる生徒にいい成績が付く」の典型が国語。
でも、それは学校の先生の強制的な刷り込み教育だから、公務員試験には通用しない。
「誰が読んでも、皆さんの言いたいことが伝わるような文章」が書けなければ公務員にはなれないです。


面接試験の間違い


皆さんは↓こんな感じで、元気にニコニコ、好印象を目標に面接練習します。

これは、アタマを下げて、商品買ってもらって、代金をもらって、消費者のお願いやクレームを受け容れ、できなければ謝罪すれば済むとされる仕事に最適な表情ですね。
しかし、公務員は…
1 アタマは下げない
2 商品は売らない
3 お金は強制的に徴収する
4 申請や請願、お願いは断ることが多い
5 内心では国民・住民の生命・身体・財産を命に代えても守ろう、謝罪して済むことではないと考えている。
こんな人に求められるのは、断られても仕方ないと諦めさせる「説得的な表情」です。こんな↓感じ

「ダメなものはダメなんだな~。」「有罪。」と納得させるだけの、自信があり、頼りになる人の表情です。
皆さんが不合格になるのは、本校と学習する内容も量も視点も違うからです。