東大カリスマ講師の公務員試験予備校

国税専門官はどうやれば受かるの?

Q 択一の勉強法
    基礎能力試験(教養試験)
  1. 文章理解(日本文) 内容合致式の問題 本文の言い換えになっている選択肢を選ぶ。満点が取れる
  2. 文章理解(英文) 留学経験がある人以外は捨てるのが妥当。
  3. 数的処理(判断推理)1問あたり7分程度の時間が係るので、全問解くのは時間の無駄。初学者は判断が好きなので無駄に時間を使うから落ちやすい。易しいほうから2問解けばいい。
  4. 数的処理(数的推理)数学定理を使い問題文も短く回答も瞬殺できるのでコスパの良い科目。満点が取れるが数学苦手な人は得点が伸びない。
  5. 数的処理(資料解釈)解法は一通りしかないので慣れると早くなるが、筆算が苦手な文系私大生は捨てることが多い。ただ、国税ではこれが満点でないと採用されない。計算が苦手な文系男子は採用されにくく、理系女子や専門卒女子が増える原因になっている。
  6. 数的処理(空間把握)図形把握は視覚障害などがないかどうかのチェックに使われるので、捨てると障害があると思われ落ちやすい。4問中3問は解課なければならない科目。
  7. 時事 直前に勉強すればいい。市販の時事本は12月までの時事しか掲載されていないので買うのは無駄。
  8. 自然科学(物理)  出題分野が決まっているので計算を覚えれば得点率は高い。理系女子向き
  9. 自然科学(化学)  出題分野が決まっているので計算を覚えれば得点率は高い。理系女子向き
  10. 自然科学(生物)  出題分野が決まっているので得点率は高い。理系女子向き
  11. 人文科学(歴史)  難問が増えているので勉強しなくてもいい。知ってるところが出たらプラスと考える。
  12. 人文科学(地理)  アジア・南米などが出る。河川や輸出入統計を注意
  13. 人文科学(思想)  民主主義を勉強するうえで必要な哲学を勉強する科目。得点しやすく、学習範囲が狭いのでお得な科目
  14. 社会科学(憲法)  憲法を勉強しておけばいい
  15. 社会科学(経済)  経済の基礎知識を勉強しておけばいい
  16. 社会科学(国際法) 国際法が出るので難易度が高い。
    専門試験 
  1. 民法(6問必須) 難易度は低い。過去問学習で満点が取れる。
  2. 商法(2問必須) 過去問10年分で足りる。
  3. 会計学(8問必須)過去問学習で足りる。
  4. 憲法(選択3問) 難易度は低い。過去問学習で足りる。
  5. 経済学(選択6問) 計算3問 知識3問 知識の難易度が高い。過去問学習で足りる。
  6. 財政学(選択6問) 計算1問 知識5問 予算関連問題が3問と多いので当年度予算の勉強が必要。難易度は低い。過去問学習で足りる。
  7. 経営学(選択6問) 難易度は中程度 4点程度が目標。
  8. 政治学・社会学・社会事情(選択6問)社会学・社会事情は難易度は低い。政治学難易度は中程度。
  9. 英語 (選択6問) 英検1級程度の読解力必要。長文読解は選択肢が英語選択肢。並べ替えの難易度高い。英語得意な人には高得点可能。
  10. 商業英語 (選択6問) TOEIC700~800程度の文法力必要。並べ替え1問あり。文法問題中心。
  11. 情報数学 (選択6問) 難易度は低い。大学で勉強している人なら満点可能。
  12. 情報工学 (選択6問) 難易度は低い。大学で勉強している人なら満点可能。
      それほど難しい試験ではないので、理系出身者が増加している職種です。

年齢別の難易度


最近よく聞かれるのが「年齢が若い方が難易度が低くなりますか?」という質問です。

次の2点の理由から、それほど関係ない、ということが言えます。
1. 1年浪人すれば生涯賃金は1,000万円以上少なくなるから、人件費が少なくできる。
1年浪人すると1年分の給与が減りますが、それは新入社員の給料ではなく退職時の1年分の給料が減ります。約1,000万円程度になる人もいるでしょう。
公務員の場合、民間企業よりも定年後の就職が恵まれていますから、60歳までの賃金が1,000万円程度少なくなっても、それほどメリットがなくなることはありません。 だから浪人の方が多くても良いということになるかもしれません。
2. 民間から転職してきた人は仕事に文句をつけないし、理想よりも現実を重視する。
「働くことの意味」「働き方」がわかっていない大学生は「夢に見た公務員」の現実に幻滅することも多いと思います。
しかし、一度転職した人は二度の転職はしない人が多い。だから転職した人は「一生懸命仕事をやるし転職しない」ので、採用側のメリットが大きいのです。 また「高齢」の人も「辞める」という選択肢がないので同じです。だから役所としては年齢が少々高くても気にしません。また社会経験がない新卒よりも理解が早いし仕事も早い。
この2点から、年齢が高くなっても問題ないと言っていいでしょう。

今から国税専門官試験合格

8週間の学習で国税専門官試験合格実績
実績ある超短期合格講座と個別指導が
あなたを2019年国税専門官試験合格へ導きます!!

働きながら、平日0.5時間の学習と個別指導で2020年の国税専門官試験に合格できる!!
過去問学習を徹底して、超短期合格法授業が2020年の合格を約束します。
合格可能性テストを受けてみよう   
公務員試験合格可能性テスト
面接
必勝ポイント1 勉強法がわからないから不合格になる

2018年国税専門官試験では過去問の数字を変えた問題が多く出題された。過去問学習と本校テキスト学習によって効率よく合格できることがお分かりになったと思います
    結論
  1. 短期合格するための「コツ」を学ぶために個別指導がある
  2. 独学は1浪必至原則: 独学の場合、ペース配分や教材選択を間違える。本校教材を使えば、ペース配分・教材選択に間違いはないので合格できる(原則)。 
  3. 働きながら合格するには授業がコンパクトな本校がベスト「教材量が少ないのでやる気になる」「勉強を数週間中断しても再開するのが容易」「年度別学習なので目標達成が実感できる」 
  4. 反復学習と理解学習のバランスが良いから本校は高い合格率を示す

「超わかりやすいポイント個別指導」と過去問の反復があなたを合格へ導きます。

教養科目  数的処理 <無料公開中> 

無料講座を体験してみよう   
数的処理 10コマ無料講座で勉強してみる
面接