Sample Company

教養論文・専門論文

 
論文は難しいことを書いても高評価は得られません。
  

  1. 基本的な文書作法
  2. 「問いに答える姿勢」
  3. 公務員としての基礎知識

以上の3点を試すのが教養論文試験です。  
難しいことを勉強する必要はありません。たった90分で書くことはマスターできます。 

あとは実践あるのみ。特別区でも5~6回の実践的な練習を積めば合格答案を書くことができます。  
東京都1Bなら2日で合格答案が書けるようになります。

今まで数千人の合格者に90分で合格答案を書けるように指導してきた実績が、この論文合格法の裏付けです。  
  
また、東京都1Bの専門論文も難しくありません。 
これも、2週間程度の実践練習で簡単に合格できます。 
他の予備校で、苦労している人も、本校の通学クラスに入学すれば、あっという間に素晴らしい専門論文が書けるようになります。
  
「目からウロコが落ちる」スーパー合格術で、専門論文の苦手意識を払しょくしてください。  
  
  
  

<< 前のページに戻る