民間と公務員試験の両立は簡単にできる。


 

  1. 東大生や旧帝大の大学生を含めて一流と言われる大学生は国家総合職や都庁公務員試験を併願するのが一般的。国家総合職も、都庁1類もスケジュールは民間一部上場企業の内定スケジュールを意識した試験日程になっています。一次試験が金融機関・商社・ゼネコンの内定最終日である4月末金曜日の週の日曜日になっています。つまり、民間で内定を取れなかった人が国家総合職を受験する。又は、民間の内定も省庁の内定も取ったうえで国家総合職を受験するというスケジュールになっています。国家総合職の翌週が都庁大卒試験(1類)の試験日です。その後のスケジュールは国家総合職の内定解禁日の翌日に都庁大卒の合格発表があります。民間と国家総合、都庁は連携して日程が設定され民間と公務員が両立しやすくなっています。
  2. このように日程が両立しやすくなっているだけでなく、国家総合・都庁の試験内容も民間就活をしている人に受験しやすくなっています。国家総合職では、東大生では、ほぼ満点を取る「事務次官志向組」も多いですが、現実の合格者の最低点は非常に低く、弊社では3か月程度の基礎学習で合格することができます。また、都庁大卒の教養試験問題は特別区よりも難易度が低く、これも同程度の期間で合格点を取ることができます。また専門論文については都庁の論文難易度は「古典的」な問題ばかりが出題されと非常に短期間で合格点が取れます。また総合職でも専門論文のマスターには皆さんが考えているよりも短い期間で合格できます。さらに総合職教養区分は教養試験と教養論文、政策討議や企画提案など民間超一流企業の就活で磨いた技術が利用しやすい試験になっています。
  3. このように試験制度自体は民間・国家総合・都庁の両方に合格しやすいように設定されています。ただ、現実問題として、民間企業で国家総合職と同程度の魅力ある一流企業の内定を得るには民間企業豊富な就活支援経験がなければできません。それが始動できなければ「絵に描いた餅」であることは間違いありません。
    本校カリスマ講師島村隆太は、そのどちらにも広い情報ネットワークを持ち、公務員、民間一流企業の内定者を輩出してきました。この経験をより多くの人に提供し、就活・公務員試験の両立を実現していくのが本校の目的です。
  4. 一部上場の超優良企業には東大出身者が多数就職しています。この就職ノウハウは門外不出のものですが、それを他の国立大学生や私立大学生にも教示することで容易に一流企業の就職内定を獲得することができます。そのための企業研究や、業界研究、そして目指す企業に就職するための個別トレーニングを繰り返すことによって企業人としての資質を身に着け内定獲得させるのが本校の授業内容です。
  5. 公務員試験と民間就活の両立で最大の障害となるのが公務員試験の筆記試験です。本校では3か月程度の学習で国家総合職、都庁1類に合格させる「スペシャル合格術」を提供しています。これによって公務員試験の準備を飛躍的に短縮・圧縮することができます。
  6. 徹底した訓練によって就活対策は完全になります。
  7. 東大カリスマ講師独自の「超一流企業内定獲得術」で確実に都銀・大手保険会社・大手商社・ゼネコン・電気・医薬品メーカー等の内定を確実に獲得することができます。
  8. 一流企業の内定を獲得しつつ、国家総合職、都庁1類にも合格でき、民間、公務員の両方を選択することができます。
    定員になり次第、受講を締め切らせていただきます。
    ウエブクラス授業も随時開講しますので大学の勉強との両立は簡単です。
  9. グループワーク、個別面接対策は民間・公務員のどちらでも内定獲得の必須条件です。東大生の就活術を身に着けて国家公務員総合職・都庁職員との内定を獲得することができます。“まだまだ2017年就活”“今スタートがベスト2018就活”の個別ガイダンス実施中!!ガイダンスお申し込みはこちらから。

__________________________

株式会社 公務員試験予備校   島村 隆太
本社 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-2
新丸の内センタービルディング21階。。
TEL : 03-3216-7232
池袋校〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-47-3
TEL : 03-6907-1751
MAIL : webmaster@karisumakousi.com
  WEB : http://karisumakousi.com
__________________________